京都のホームインスペクター 

ホームインスペクション(住宅診断)のブログ

ホームインスペクションって何?

 IIホームインスペクションって何?

 

ホームインスペクションって聞きなじみの無い言葉です。

日本語にすると住宅診断のことです。


戸建住宅やマンションの劣化状況をホームインスペクター(住宅診断の専門家)が第三者の立場で冷静に判断します。

 

では、ホームインスペクションを行うとどういうメリットがあるのでしょうか?

 

買手のメリット
その住宅の診断結果はこれから買おうとしている住宅がどういう状態か把握できます。

どの程度傷んでいて、どの程度補修する必要があるか、を買い手側が購入を判断する手助けになります。

 

売手のメリット
住宅の売手にとっては、所有している住宅の状況をあらかじめ把握することで、
契約引渡し後に起きうる不具合やトラブルを事前に予測、回避することができます。

定期的に住宅診断を行い、メンテナンスを行うことで、建物の資産価値を上げることにもつながります。



ホームインスペクションをすることで、住宅の状況知り、買手にとっても売手にとっても安心して売買取引きすることをめざしています


次回は中古住宅売買の現状について。

 

ホームインスペクションのご依頼はメールフォームからお願いします。

こちらからもどうぞ